窓がつきました

上棟から1週間後、窓がつきました。窓は結構悩んで何度も打ち合わせをしてやっと決めた部分なので、感慨深いものがあります。

手前が東、左が南です。主な窓は南のリビングに掃き出し窓3枚、リビングの和室は南側が腰窓、東側は横長の高窓、2階は東側が縦滑り出し窓4枚、南側はベランダが掃き出し窓で他の3枚は腰窓です。

水回りは娘4人なので防犯のため高窓を希望すると、雨が降り込まないからという理由で横滑り出し窓をすすめられました。夫の実家のお風呂が内倒しの高窓でよさそうなので真似をしようとしていたのに。

かなり迷ったのでいろいろな方のブログを読み、ビルダーの標準仕様も教えてもらって、横滑り出し窓と内倒し窓のどちらが良いか検討しました。

横滑り出し窓
  • 高所ではチェーンの開け閉めになり、操作が面倒
  • オプション料金がかかる(我が家の場合)
  • チェーンが邪魔になるかもしれない
  • 網戸が室内側に来るので網戸と窓の間に虫が挟まるかもしれない
内倒し窓
  • 雨が降りこむかもしれない
  • フック棒一本(安い)で開け閉めできて楽そう
  • 網戸が室外側にあるので虫は挟まらない

というわけですべて内倒し採用を決定。すべて型ガラスにして、視線が気にならずカーテンもいらないようにしました。雨はどちらにしてもあまり入ってこないんじゃないかと思うのですが、住んでみてからしかわかりませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする