あり得ないミスの後、もっとあり得ない対応の電気屋

因縁の電気屋が最後にありえないミスをしましたの続きです。

引越し後3週間が経ちますが、子供の夏休みだったり、やる気が起きなかったりでまだ段ボールが残っている状態です。それでも少しずつ片付けるごとに住みやすくなっていき、だんだん我が家という感じがしてきています。子供がドタバタしたり騒いだりしても、怒らなくて良くなったのが今のところ一番うれしいです。引越し後初の更新は、入居前に撮った写真でWeb内覧会のつもりでしたが、タイトル通りのことが起こったのでそちらから。

電気屋のせいでエアコンが壊れたのが引越し1週間前。電気屋が新しいエアコンを手配して、引越しが終わった後に工事に来るはずでした。しかしそれから2週間、引越し後1週間たっても何の連絡もありません。営業さん経由で連絡を取ることになっていたので2回問い合わせてもらいましたが特に連絡はなし。エアコンがまだ届かないのかなと営業さんも最初は言っていました。

2週間たった日、いい加減頭にきて、もうこちらで手配するので費用だけ負担してくださいと連絡してもらいました。すると夜になってやっと連絡がついたらしく、「明日工事します」との返事。工事ができるなら事前に連絡して客の都合を聞くべきだし、これは完全に忘れていたと思いました。営業さんに確認するとやはり、エアコンはすでに届いていたらしいとのこと。

ミスをして迷惑をかけたのだから、今度はちゃんと仕事しようとするものじゃないでしょうか。よく2週間も放置して言われるまで忘れていたなとあきれました。これまでいろいろなミスをされても我慢してきましたが、さすがにもうその電気屋とは関わりたくないので、最初に言った通り費用だけ負担してください。と伝えてもらいました。営業さんもこれは仕方ないと思ったのか、話を通してくれました。

迷惑料も取りたいくらいだと営業さんに言ったら、「迷惑料では請求しづらいので工事費に上乗せしておいてください」とのこと。さすがにそんなことはできないので、腹いせにちょっと高いエアコンを注文してやりました。和室と子供部屋に付けた6畳用より1万くらい高い、エオリア CS-J227Cです。高い分の違いは、空気清浄、ナノイーX、除菌、脱臭の機能があるところですがはたしてどれほど違いがあるでしょうか。

ネットで注文すれば翌日には届くのだから、最初からそうすればよかったと思いました。まだ使わない家事室だったからよかったものの、リビングのエアコンだったら怒りもこんなものでは済まなかったです。

結局お盆明けにネットで注文して、最初に頼んだエアコン設置業者さんに再度工事を依頼し、今日工事してもらいました。壊されてから4週間、引越し後3週間でやっとエアコンが付きました。

やっとこの部屋の片づけをやる気になれそうです。ここは私のパソコン兼作業部屋で平日昼間は主にここで過ごすことになるので、夏休みが終わる前に設置してもらえてよかったです。

もうこれ以上この電気屋とは関わりたくないのですが、さらにもう一つされたミスでまた頭に来たので次の記事に続きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする