浴槽の色を間違えられた代償は

以前の記事ユニットバスが入った!けど色が違うの続きです。

値引きの代わりにどうかと言われている、プライベートビエラの品番を教えてもらいました。UN-10T7という今年5月に発売になったばかりの最新機種でした。まだ発売されて間もないせいもあり、楽天最安値でも5万越え(2017年6月現在)です。正直、型落ちの最下位機種だろうと思っていたのでびっくりです。調べるとレグザとのリンクもできそうだし、予想以上に良いものを提案していただいて、これでお願いすることにしました。

ですが、価格.comで調べると型落ちのUN-10TD6-Kのほうが2万以上安くて、しかもDVDも観られるんです。こっちがよかったなと思ってしまいましたが、ただでもらえるのに贅沢は言えません。


映画はお風呂でみるのも良いけれど、どうせならリビングの大きいテレビで見たほうが良いと思うことにしました。そのかわり最新機種のほうではradikoが聴けます。映画よりラジオのほうがアリかもしれません。

放送中の番組はもちろん、録画機能もあるのでそれを観ることもできます。万が一レグザリンクにつながらない場合は、お風呂用の番組を録画するとよさそうです。ネットでは他社でもつながるという情報がありますが、パナソニックのサイトではそのような記載はみつけられなかったので。それについては使用感とともに後日報告したいと思います。

これも掘りごたつ同様、夫には内緒です。お風呂テレビを熱望している彼は歓喜するでしょう。