ショウルーム巡り

依頼先が決まった後、ショウルームに行きました。

キッチン、お風呂、トイレ、洗面が主要なメーカーから選べるので、リクシル、パナソニック、タカラスタンダード、TOTOを見てきました。

リクシルは可もなく不可もなく普通。IHのメーカーを聞いた時、「パナソニック製です」悔しそうに言っていたのが印象的でした。

パナソニックはシリーズのネーミングがいちいちダサいのに、現物はすべて大変スタイリッシュ。キッチンはカップボードの組み合わせがいろいろ選べて良いです。夫が念願の美泡湯をウキウキで試しておりました。アラウーノが魅力的です。

タカラスタンダードはとにかくキッチンのホーロー推しがすごいですが、あまり必要性を感じず。お風呂の壁もホーローで磁石が付くのに、肝心のシャンプーボトルなどは重いから置けないとのことでガックリ。全体的に昭和っぽくてダサめな感じです。

TOTOはお風呂のほっカラリ床が気持ちよくて、しかもタイル調ですごくかわいい。キッチンは特に魅力なし。トイレは最高。大変美しいフォルムで素敵です。

大体こんな感じで、4点セットすべてパナソニックで、1階のトイレだけTOTOにすることに決定しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする