サカイ引越センターの営業さんが仏に見えました

引越しの営業さんと運命の再会をしたが、即決しなかったため険悪ムードにの翌日、サカイ引越センターの見積もりです。見積もりが出るはずの4社のうち2社は無理そうなので、この2社から選ぶしかなさそうです。田舎は選択肢が少ないです。

現れたのは40代と思われる隣県の営業主任さん。こちらの県の引越しが忙しくて営業も駆り出されているので応援に来られているとか。荷物をざっくりめにチェックして、配車確認。荷物はアークさんでは3トンに乗り切らないと言われましたが、サカイさんは3トンで大丈夫とのこと。8月初めの平日午後14-16時スタート、3トントラックの見積もりは

69,000円

う~んやっぱりこれくらいなのか?アークさんに否定された8月繁忙期説はサカイさんでは肯定されました。やはり夏休みに引越しする家族は多いとのことで、1万は上乗せになるとのこと。税込みで5万になりませんか?と聞くと「5万は無理ですね~」と一蹴されました。そしてサカイの品質の良さ、安心感をアピールして、高くても納得させる作戦が始まりました。昨日のアークさんが怒って帰らずに48,600円を今日まで保留してくれれば、この時点でアークに決定だったのに。

もうアークさんには会いたくないので何とか近い金額でサカイさんで契約したいと思い、昨日の顛末をざっと説明しました。サカイさんは「それは大人げないですね~」と同情してくれました。なぜ即決にこだわるのでしょうと聞くと、「サカイをライバル視しているため呼ばれたくないのでしょう」と。でも価格に自信があるなら保留にしてくれれば良いですよねと言うと「サカイは即決でも保留でも見積金額は変わらないですよ」とのことでした。が、「アークさんと同じことを言いますが即決はできますか?」と来ました! サカイさんしか選択肢がないので安くなればもちろん即決します。即決がかなりの交渉材料になることは昨日よくわかりましたので、

5万なら即決します。

と勝負に出ました。すると営業さんはちょっと困った顔をしつつ地元営業さんに電話した後、「3トントラックじゃなくて1.5トントラックでピストン輸送することになっても良いですか?」と言うので、もちろん良いです。と言うと

49,680円

になりました! せっかく車で1分とかからない超近距離引越しなので小さいトラックにして安くしてほしいと思っていたのですが、アークさんには完全に拒否られたプランがサカイさんでは向こうから提案してもらえました。当日の配車状況によって変わるそうです。3トンなら作業員3人で3-4時間、1.5トンなら2人で4-5時間が目安だそう。16時スターとだと遅くて21時になるのかとビビっていたら、その時は他の現場が終わり次第応援が来るとのこと。

ネットで調べると相場以下ではあるものの最安値とは言えなさそうですが、8月の繁忙期であることを考えると良い値段にしてもらえたと思います。もうアークさんに関わらなくていいと思うとほっとしました。早速アークのフリーダイヤルに電話してお断りをしました。

久々のパンダ段ボール。10年前と8年前の引越しはサカイさんだったので、安心してお任せできることは分かっています。標準で30枚のところおまけで40枚くれました。

これから一括見積をする方に、即決はしないほうが良いこと、本命は最後に呼ぶことをお勧めしたいと思います。一括見積はサイトによって出てくる会社が違うので、複数サイトで登録しても良いかもしれません。

引越し価格ガイド 地域密着の会社もあり

HOME’S引越し見積もり 見積もり依頼する会社を自分で選択できます

引越しラクっとNAVI 嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト

引越し達人セレクト 私が利用したのはここ 引越し交渉術ガイドブックが参考になります