夫が「やっぱり掘りごたつがほしかったなぁ」とつぶやいた日

建築中の家の話をしていたある休日、夫が
「やっぱり掘りごたつがほしかったなぁ……」
とつぶやきました。

夫のこだわりポイントにはかなりムラがあって、自室、お風呂、そしてリビングとつながっている和室には結構こだわっています。その和室を小上がりにして、掘りごたつと段差を利用した収納を作る案にはノリノリでした。

掘りごたつ20万、収納10万位で見積もりが出ていたのですが、予算の関係で最終的にはどちらも諦めていたのです。私は普通のこたつを買って置けばいいと思っていて、この日まで夫にそんな思いがあるとは知りませんでした。

もうほとんどボードを貼り終わっている段階でしたが、和室だけはまだ小上がりの骨組みも壁もできていない状態だったので、ダメ元で今からでも作ってもらえるか聞いてみました。結果は、電気工事の追加と床板を貼りなおす作業をすれば可能とのこと。費用はこたつ代17万とプラス3万(迷惑料?)だったので、お願いすることにしました。

パナソニックの堀座卓スタンダードシリーズです。写真は3尺×5尺で、我が家は1サイズ小さい3尺×4尺です。色は写真と同じミディアム色にしました。和室に合いそうな落ち着いた良い感じの色です。実物もサンプルも見ていないのでちょっと賭けですが。楽天ではこれくらいの値段で売っているので、工事費込みで17万なら良心価格かなと思います。

実は、以前から建物やローンにかかる費用や税金すべての見積もりを出してもらっていたのですが、営業さんが建物以外の部分でかかる費用を多めに見積もってくれていたおかげで、予算に余裕がありそうだと最近気づいたのです。予算調整の段階で建物以外の予算をはっきりさせていれば、迷惑料3万は浮いたはずですが。ローンの限度額ギリギリで建てるのに、建物以外の予算も多めに取ってくれていた営業さんに感謝です。

夫には掘りごたつを追加したことは内緒にして、驚かすつもりです。仕事でほとんど現場を見に行けないので、完成まで気づかないかもしれません。