火災保険のオペレーター女性に冷たくされてへこみつつ申込み

引き渡し2週間前になって、やっと火災保険を検討し始めました。すべてにおいて行動が遅いです。ローンを組んだ銀行でも見積をくれましたが、たぶんネットのほうが安いだろうと言われたのでネットで探すことにしました。

まず「インスウェブ」と「火災保険一括見積もり依頼サイト」で見積もりを取りました。引越しサイトのようにいきなり電話がかかってくることはなく、翌営業日にメールが来たり、翌々営業日に電話が2本かかってきただけでした。(契約を決めた後もぽつぽつ電話と郵便が来ました。結構反応が遅い会社もあります。)

その中で断トツと言っていいほど安かった、セゾン自動車火災保険の「じぶんでえらべる火災保険」に申し込むことにしました。この地域は海抜も低くないし台風もあまり来ないので水災と風災は外して、火災、地震、盗難と最低限の補償にしました。これでかなり安くなります。一括で払うお金もないし、1年毎の更新にしたので気軽に選べました。メールで見積もり結果のリンクが送られてくるので、ログインして内容の確認、変更して契約内容を決めます。保険料も一緒に出るのでとても分かりやすいです。見積もりを保存して、フリーダイヤルに電話してオペレーターと話すという流れになります。

電話をすると家の広さと工法を聞かれます。そこまではよかったのですが、新築の場合10%の割引を受けるために完成日を証明する書類が必要とのことで、そこで止まってしまいました。確認済書か、検査済書か、重要事項説明書が必要と言われ、ほかの書類ではだめかとか、後から提出してもいいかとか、グダグダ聞いていたらオペレーターの女性の声のトーンが急に低くなり、無愛想な対応になりました。めんどくさいおばさんだと思われたのでしょう。

いたたまれなくなった私は一旦電話を切り、書類を探して再度電話をしました。違う女性が出たので一安心して、続きの手続きをしました。結局手元にある書類ではだめだったので、後日送って、途中から割引をしてもらうことになりました。

見積もりを依頼したのが連休前だったので、結局申し込みできたのは引き渡しの9日前でした。セゾンでは補償開始日の8日前までしか申し込めないとのことだったので、かなりギリギリになってしまいました。火災保険のご検討はお早めに、そして申し込み時は書類を揃えてから電話されることをお勧めします。

インズウェブ
火災保険一括見積もり依頼サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする