夫の作り付けカウンター作り直しにかかる費用と妻のカウンター紹介

以前の記事夫の想像力と記憶力がなさ過ぎて腹が立った話の続きです。

夫が営業さんに聞いた作り直しの費用は、11万とのこと。内訳は不明。私の予想7万をかなり上回ってきました。天板は5万位のはずなので、取り壊し3万、設置3万といったところでしょうか。高すぎるので夫はひとまず諦めてくれました。何かいい案はないかなと言っていますが。

こういうのを置くとか、天板の下にスライド式のキーボードを付けるとかすればとりあえず作業場所は広がります。まだ家での仕事用のパソコンをいつ買うかもわからないので、とりあえず50センチで使ってみてからどうするか考えてもよいのではないかと思っています。

ちなみに私はミシンを趣味兼アルバイトにしているので4畳弱のミシン部屋を作ってもらいましたが、そちらも作り付けのカウンターを作ってもらいました。幅約3.5メートル、奥行きは62センチです。

まだ大工さんの道具が置かれています。奥行き62センチにしたのは、このカッティングマットを置くためです。今リビングのテーブルで使っている物の倍の大きさがあるので、思う存分布を広げてカットできます。

長いカウンターにミシンとパソコンを置き、後ろの可動棚に布や副資材、パソコン関連品を収納する予定。いままでバラバラだった作業場所と収納場所が集約され、効率がかなり上がる予定です。妻のカウンターはよく考えたので大成功の予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする