2階トイレのコンセントはやっぱり間違いでした

2階トイレの変な所にコンセント用の穴があいていて嫌な予感がするの続きです。

営業さんから連絡があり、やはりミスでした。2階はパナソニックのアラウーノで手洗いがつくのですが、自動水栓じゃないのに自動用のコンセントが用意されてしまっていたのでした。便器の後ろにつくはずのコンセントが横に来ちゃっていて、直せなくてコードが丸見えという最悪の事態ではなかったようで安心しました。もちろん穴はふさいでもらって、壁紙も貼りなおしてもらえるそうです。良かった。

ビルダーの標準では1階トイレは手洗い付きにできても2階は手洗いがつかないのですが、アラウーノならトイレと共通の給排水で手洗いがつけられるため標準の価格でできるということで決めました。2階トイレは洗面台との間に階段があって出てすぐ手を洗うことができないので、トイレ内に手洗いは絶対に欲しかったのです。こんな感じのです↓

ほかの方の建築ブログでのミスを読んでもまさかそんなことはないだろうと思っていて、自分が建てて間違えられるとは思いませんでした。なるべく細かくチェックをしないと、間違えたまま引き渡しということもあり得ます。住み始めてから工事というのも嫌ですから、できるだけミスは見つけたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする